MENU
カテゴリー

「不適切にもほどがある!」第9話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
不適切にもほどがある!第9話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2024年3月22日(金)放送のTBS金曜ドラマ「不適切にもほどがある!」第9話のあらすじとロケ地、店舗情報を、地図や写真を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。ドラマ「不適切にもほどがある!」(ふてほど)の聖地巡礼(ロケ地巡り)のご参考にどうぞ!

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

これまでのロケ地情報はこちら

目次

「不適切にもほどがある!」第9話のあらすじ

「不適切にもほどがある!」の主な出演者:阿部サダヲ、仲里依紗、磯村勇斗、河合優実、坂元愛登、三宅弘城、袴田吉彦、中島歩、 山本耕史、古田新太、吉田羊
脚本:宮藤官九郎
音楽:末廣健一郎、MAYUKO、宗形勇輝
主題歌:Creepy Nuts「二度寝」(Sony Music Labels)

Creepy Nuts(ソニー・ミュージックレーベルズ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

第9話は「分類しなきゃダメですか?」

社内報のインタビューを受けた渚(仲里依紗)。その記事を読んだ後輩・杉山ひろ美(円井わん)が渚の発言は自分に対するアウティングかつマタハラだ、と市郎(阿部サダヲ)の元に相談にくる。秋津(磯村勇斗)も交え、市郎から話を聞いた渚は、特定の誰かについて話したわけではないとショックを受ける。しかし、杉山の気持ちはおさまらず・・・。

そんな中、秋津が社内モニターとして登録しているマッチングアプリでマッチした証券会社勤務の矢野恭子(守屋麗奈)と待ち合わせをするため、市郎と秋津は「SCANDAL」へ。するとそこには昭和にいるはずのサカエ(吉田羊)の「ちょっと綺麗になった」姿があり・・・!?

引用:TBS金曜ドラマ「不適切にもほどがある!」公式HP

「不適切にもほどがある!」第9話ロケ地

古河電気工業(株) 本社(東京都千代田区)

渚(仲里依紗)が、EBS社報「E-MAGA」の表紙の撮影やインタビューをされていたEBSテレビのオフィス。

市郎が考え事をしながら昇っていた社内の階段。前みたいに高いところから落ちればタイムマシンを使わずに過去に戻れるかもと階段から身を乗り出して考えているところに、栗田(山本耕史)が声をかけて転がり落ちます。

こちらのロケ地は、第2話のロケ地情報に詳しく載せています。

エム・ベイポイント幕張(千葉県千葉市)

渚が羽村(ファーストサマーウイカ)に声をかけられたEBSテレビのエレベーターホール。

二人が話している最中、エレベーターの扉が開き、渚の後輩・杉山(円井わん)と遭遇。挨拶するも目を逸らして通り過ぎてしまいます。

渚がパワハラの疑いで社内の聞き取り調査をされていたのは、エム・ベイポイント幕張の25F 円卓会議場です。良かれと思って杉山に言ったことが、プレマタニティハラスメントに該当するとして一カ月の停職処分に。

こちらのロケ地は、第2話のロケ地情報に詳しく載せています。

カフェ・ド・パルファン(千葉県松戸市)

秋津が、会社で開発しているマッチングアプリ「Un-MAY」の社内モニターで出会った恭子(守屋麗奈)に会うために、市郎(阿部サダヲ)と一緒に来た「CAFE&BAR SCANDAL」の外観。

こちらのロケ地は、第1話のロケ地情報に詳しく載せています。

リバーハイツ小出(東京都墨田区)

昭和にいるサカエ(吉田羊)が居候させてもらっている、市郎の家があるマンションの外観。

お付き合いをしている息子・キヨシ(坂元愛登)の担任・安森(中島歩)がサカエを待ち伏せしていたマンション前。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次