MENU
ドラマファンtokyo カテゴリー

「いちばんすきな花」第11話(最終話)ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
いちばんすきな花第11話(最終話)ロケ地まとめタイトル

この記事は、2023年12月21日(木)放送のフジテレビ「いちばんすきな花」第11話(最終話)のあらすじとロケ地、店舗情報を、地図や写真を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。ドラマ「いちばんすきな花」(すき花)の聖地巡礼(ロケ地巡り)のご参考にどうぞ!

これまでのロケ地情報はこちら

目次

「いちばんすきな花」第11話(最終話)のあらすじ

「いちばんすきな花」主な出演者:多部未華子、松下洸平、今田美桜、神尾楓珠、齋藤飛鳥、白鳥玉季、黒川想矢、田辺桃子、泉澤祐希、臼田あさ美、仲野大賀 他
プロデュース:村瀬健
脚本:生方美久
音楽:得田真裕
主題歌:藤井風「花」

「いちばんすきな花」は、社会現象にもなった2022年10月期フジテレビ木10枠のドラマ「silent」の、プロデュース:村瀬健、脚本:生方美久、音楽:徳田真裕、演出:高野舞が再び集結した話題のドラマです。

第11話は「いちばん好きな人」視聴率は5.3%でした

潮ゆくえ(多部未華子)が「ちょっと住みたいです」と提案したことで、春木椿(松下洸平)の家にしばらく住むことを決めた4人。ゆくえと深雪夜々(今田美桜)は同じ部屋で、椿はリビングのソファで寝ることに。翌朝、目を覚ました夜々が出勤のために出て行こうとしたタイミングで深夜バイトを終えた紅葉が「ただいま」と帰ってきた。そして「いってらっしゃーい」と夜々を見送った紅葉がリビングに行くと、ゆくえと椿はのんびりとコーヒーを飲んでいる。それを見た紅葉は思わず「夫婦みたいだね」と笑ってしまうのだった。

その夜、ゆくえ、椿、紅葉がカレー作り。そこにやって来た夜々のTシャツを見た紅葉が、Tシャツに描かれたイラストは自分の作品だと言う。夜々はネットで買ったと告げるが、どうやら紅葉のイラストが盗用されたらしい。犯罪に加担したとしょげる夜々に、紅葉は…。

出来上がったカレーを一緒に食べる4人。だが、どう考えても量を多く作りすぎたので、誰かを呼ぼうということになる。椿は弟の楓(一ノ瀬颯)を、ゆくえは妹のこのみ(齋藤飛鳥)を呼ぶことにするのだが、この2人を呼んだことで意外な展開になり…。

引用:フジテレビ「いちばんすきな花」公式HP

「いちばんすきな花」第11話(最終話)ロケ地

不明(※調査中)

椿(松下浩平)が住む一軒家。

ゆくえ(多部未華子)、夜々(今田美桜)、紅葉(神尾楓珠)がちょっとの間一緒に住むことになりました。

不明(※調査中)

朝、バイトを終えた紅葉が、一人歩いていた住宅街。

買い出しを終えた夜々と紅葉が歩いていたところ。

サンスタジオ砂町801マンション(東京都江東区)

赤田鼓太郎が、妻・峰子(田辺桃子)と暮らすマンション。

餃子を食べながら、ゆくえのことを聞く峰子。

こちらのロケ地は、第6話のロケ地情報に詳しく載せています。

ひの市民活動支援センター(東京都日野市)

ゆくえが講師をしている学習塾「おのでら塾」。

塾長(菅原大吉)と教子(阿南敦子)が、ゆくえの引き抜きの話をしているのを偶然聞いてしまった望月希子(白鳥玉季)。びっくりして塾長に問い詰めますが、「まだここの子たちと一緒にいたいから。」という理由で断ったことを聞いて、ほっとする希子でした。

こちらのロケ地は、第1話のロケ地情報に詳しく載せています。

世田谷区用賀4丁目の道路(東京都世田谷区)

椿の家にお呼ばれした鼓太郎を、ゆくえが駐車場まで送っていく時に歩いていた道路。

二人の馴染みだった店で、ゆくえと別れたと勘違いされた店員さんに慰められたという話を鼓太郎がして、大笑いする二人。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次