MENU
ドラマファンtokyo カテゴリー

「いちばんすきな花」第10話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
いちばんすきな花第10話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2023年12月14日(木)放送のフジテレビ「いちばんすきな花」第10話のあらすじとロケ地、店舗情報を、地図や写真を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。ドラマ「いちばんすきな花」(すき花)の聖地巡礼(ロケ地巡り)のご参考にどうぞ!

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

これまでのロケ地情報はこちら

目次

「いちばんすきな花」第10話のあらすじ

「いちばんすきな花」主な出演者:多部未華子、松下洸平、今田美桜、神尾楓珠、齋藤飛鳥、白鳥玉季、黒川想矢、田辺桃子、泉澤祐希、臼田あさ美、仲野大賀 他
プロデュース:村瀬健
脚本:生方美久
音楽:得田真裕
主題歌:藤井風「花」

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

「いちばんすきな花」は、社会現象にもなった2022年10月期フジテレビ木10枠のドラマ「silent」の、プロデュース:村瀬健、脚本:生方美久、音楽:徳田真裕、演出:高野舞が再び集結した話題のドラマです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

第10話は「迫る引越し…最後に4人でやりたいこと」

志木美鳥(田中麗奈)は、潮ゆくえ(多部未華子)、春木椿(松下浩平)、深雪夜々(今田美桜)、佐藤紅葉(神尾楓珠)と一緒に、椿の家で食事をした翌日、北海道へ戻ることに。そして、美鳥は空港まで見送りに来たゆくえに、5人で会ったのは楽しかったが「5人は、違うのかも」と話し4人の仲の良さを感じたことを伝えた。

その夜、春木家にいつものように4人が集まった。ゆくえは椿たちそれぞれに美鳥からの伝言を預かったと切り出し、報告し始める。一通り伝え終わると夜々と紅葉はそれぞれリビングを出ていくが、その様子を確認したゆくえは椿に「そこの公園、桜が咲くから春まで住んでみてほしかった」と美鳥に言われたことを話した。夜々と紅葉が聞いたら「じゃあ、春まで」と言い出しかねないと、2人がいる前では言わなかったのだ。

ある日、夜々と紅葉は美鳥のことなどを話しながら居酒屋で飲んでいると、近くの席で飲んでいた紅葉のバイト先の同僚、園田拓真(世古口凌)と松井隼人(川本光貴)に声をかけられる。園田たちは、夜々を紅葉の恋人と勘違いしてからかい始めた。紅葉はこらえているのだが、夜々が応酬し始めて…。

引用:フジテレビ「いちばんすきな花」公式HP
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

「いちばんすきな花」第10話ロケ地

東京国際クルーズターミナル(東京都江東区)

一旦北海道へ帰る美鳥(田中麗奈)がやってきた空港のロビー。

近くでウロウロしていた女の子の母親と間違えられた美鳥。男性に「ちゃんと見てなさいよ。」と注意されるも、すぐに母親が来たので、男性はバツが悪そうに去っていきました。美鳥は勘違いされる人生でした。

夜々(今田美桜)、紅葉(神尾楓珠)、椿(松下浩平)からそれぞれ一言メッセージが送られてきて、微笑む美鳥でした。

東京都江東区青海2丁目8
最寄り駅:東京国際クルーズターミナル駅(ゆりかもめ)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次