MENU
カテゴリー

『真夏のシンデレラ』第8話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
真夏のシンデレラ第8話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2023年8月28日(月)21時00分放送のフジテレビ『真夏のシンデレラ』第8話のあらすじとロケ地情報を地図を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。

これまでのロケ地情報はこちら

目次

『真夏のシンデレラ』第8話のあらすじ

『真夏のシンデレラ』の主な出演者:森七菜、間宮祥太朗、神尾楓珠、吉川愛、萩原利久、白濱亜嵐、仁村紗和、水上恒司、大西利空、森崎ウィン、桜井ユキ、山口智充
主題歌:緑黄色社会「サマータイムシンデレラ」

\主題歌&挿入歌が収録された緑黄色社会のNewシングル 2023年9月6日発売!/

緑黄色社会(ソニー・ミュージックレーベルズ)
\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

第8話は「ライバル登場!恋の新展開!」視聴率は4.7%でした

夏海(森七菜)は『Kohola』に食事に来た愛梨(吉川愛)と理沙(仁村紗和)から、健人(間宮祥太朗)とはどうなっているのか、と尋ねられる。「付き合おう、とははっきり言ったことないけど……」という夏海。するとそこに、匠(神尾楓珠)が食事をしにやって来る。4人がそろうと昔みたいだ、といって、高校時代の思い出話を始める夏海たち。

そのころ健人は、東京に戻り多忙な日々を送っていた。そんな健人の前に、アメリカ勤務から戻ってくることになった同期社員の安藤皐月(山崎紘菜)が現れる。健人に抱きつき「また一緒に働けるなんてうれしい」と喜ぶ皐月。

一方、守(白濱亜嵐)は、修(萩原利久)のマンションで司法試験の勉強を続けていた。修は、アパートにエアコンがない守の体調を気遣い、部屋を提供したのだ。守を残して出かけた修は、愛梨とデートする。買い物をした後、『Kohola』に立ち寄る愛梨と修。そこで修は、愛梨にある頼み事をする。

同じころ、匠は、話したいことがあると言って佳奈(桜井ユキ)に会いに行くが…。

引用:フジテレビ『真夏のシンデレラ』公式HP

『真夏のシンデレラ』第8話ロケ地

グラクソ・スミスクライン株式会社(東京都港区)

健人(間宮祥太朗)が勤める水島建設。

健人の同期でアメリカに出張に行っていた安藤皐月(山崎紘菜)が帰ってきて、健人に会うや否や抱きつき、再会を喜びました。

こちらのロケ地は、第3話のロケ地情報に詳しく載せています。

SHATTERS Pent House(東京都江東区)

修(萩原利久)のマンションの内観。

アパートにエアコンのない守(白濱亜嵐)が、司法試験の勉強をしにきていました。修は愛梨(吉川愛)とデートに出かけます。

こちらのロケ地は、第3話のロケ地情報に詳しく載せています。

北下浦海岸遊歩道(神奈川県横須賀市)

匠(神尾楓珠)が佳奈(桜井ユキ)に「今から会えませんか?」と電話をかけたところ。

佳奈が匠と待ち合わせしたところ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次