MENU
ドラマファンtokyo カテゴリー

『真夏のシンデレラ』第9話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
真夏のシンデレラ第9話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2023年9月4日(月)21時00分放送のフジテレビ『真夏のシンデレラ』第9話のあらすじとロケ地情報を地図を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。

これまでのロケ地情報はこちら

目次

『真夏のシンデレラ』第9話のあらすじ

『真夏のシンデレラ』の主な出演者:森七菜、間宮祥太朗、神尾楓珠、吉川愛、萩原利久、白濱亜嵐、仁村紗和、水上恒司、大西利空、森崎ウィン、桜井ユキ、山口智充
主題歌:緑黄色社会「サマータイムシンデレラ」

\主題歌&挿入歌が収録された緑黄色社会のNewシングル 2023年9月6日発売!/

緑黄色社会(ソニー・ミュージックレーベルズ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

第9話は「恋も夏もクライマックスへ!!」視聴率は5.7%でした

夏の間、働き詰めだった夏海(森七菜)は、父・亮(山口智充)のはからいで遅い夏休みをもらう。だが、いざ休みをもらっても、何をすればいいのかすらわからない夏海。それを知った匠(神尾楓珠)は、好きに過ごせばいいと助言する。その際、夏海は、最近気に入っているアーティストのライブがあることを知る。しかしチケットはすでに売り切れだった。

 健人(間宮祥太朗)は、同僚の皐月(山崎紘菜)から、休日は何をしているのかと尋ねられる。「読書したり、散歩したりかな」と返す健人に、皐月は「夏海ちゃんと出かければいいのに」と告げる。

 愛梨(吉川愛)は、修(萩原利久)と交際を始めたものの、彼が毎晩電話してくることに少しだけ困惑していた。今までの彼氏と真逆のパターンだ、と夏海にこぼす愛梨。一方、守(白濱亜嵐)もそんな修の行動を気にして「愛梨ちゃんも同じ考えとは限らない」と助言する。しかし修は「守に言われた通り、自分の気持ちを正直に伝えるという基本ルールは守っているから大丈夫」と反論する。

 そんな折『Kohola』にやってきた匠は、スマートフォンで夏海が行きたがっていたライブのことを調べていた。事情を知った海斗(大西利空)は、健人に聞いてみたらどうかとアドバイスする。海斗から健人の連絡先を教えてもらった匠は、健人に電話するが…。

引用:フジテレビ『真夏のシンデレラ』公式HP

『真夏のシンデレラ』第9話ロケ地

グラクソ・スミスクライン株式会社(東京都港区)

健人(間宮祥太朗)と安藤皐月(山崎紘菜)が会議室で話していた水島建設のオフィス。

健人が匠(神尾楓珠)からの電話に出たところ。

こちらのロケ地は、第3話のロケ地情報に詳しく載せています。

北下浦海岸遊歩道(神奈川県横須賀市)

匠が健人に電話をしていたところ。

愛梨が夜一人で歩いていたところ。

こちらのロケ地は、第8話のロケ地情報に詳しく載せています。

diar 江ノ島店(神奈川県藤沢市)

愛梨が勉強していた美容院の屋上。修(萩原利久)からの電話に「あんまり連絡が多すぎるのも、私は困るんだよね。次は絶対にスタイリストの試験に合格したいから。しばらく連絡控えよう。」と言った愛梨。

こちらのロケ地は、第1話のロケ地情報に詳しく載せています。

SHATTERS Pent House(東京都江東区)

修が愛梨に電話していたマンションのベランダ。しばらく連絡を控えようと愛梨に言われ、困惑する修。

元気のない修を守(白濱亜嵐)が心配した修のマンションの内観。

こちらのロケ地は、第3話のロケ地情報に詳しく載せています。

天王洲ふれあい橋(東京都港区)

ライブを観にきた匠と夏海が歩いていた東京の橋。

ライブのチケットを健人に相談して手配してくれたことのお礼を匠に言う夏海。橋の向こうまでダッシュして負けた方がジュースおごりと言いだし突然走り出した夏海を追いかける匠。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次