MENU
カテゴリー

『CODEー願いの代償ー』第9話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
CODE第9話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2023年8月27日(日)22時30分放送の日本テレビ『CODEー願いの代償ー』第9話のあらすじとロケ地情報を地図を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。

これまでのロケ地情報はこちら

目次

『CODEー願いの代償ー』第9話のあらすじ

『CODE』の主な出演者:坂口健太郎、染谷将太、松下奈緒、堀田真由、三浦貴大、兵頭功海、青柳翔、臼田あさ美、鈴木浩介、玉山鉄二
主題歌:UVERworld「VICTOSPIN」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

\主題歌「VICTOSPIN」を含むUVERworldのNewアルバム発売中!/

UVERworld(ソニー・ミュージックレーベルズ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

第9話は「ビル爆破で生死は!? 全て知る黒幕と最終対決」視聴率は5.0%でした

神奈川県内の数か所で、連鎖的に爆破事件が発生。すべての現場から同型のアタッシュケースの破片が見つかったことにより、「CODE」が絡んでいる可能性が高いとみられていた。そんな中、アタッシュケースを運んだ姿が捉えられ、“爆弾を持ち込んだ人物”として、三宅咲(堀田真由)が容疑者となってしまう。咲は、二宮湊人(坂口健太郎)のスマホに届いた“任務”をこなしたのだった。

二宮は、市川省吾(玉山鉄二)に銃を突きつけ、真相に迫る。市川は、「CODE」の開発に関わったことを認めたものの、“制裁を下す”というルールは自分が作ったものではないと主張。さらに、咲を助けたいのであれば、CODEを使った方がいい、と助言をしてくる。

そして、椎名一樹(染谷将太)の元に、咲から連絡が! 三輪円(松下奈緒)と共に、カラオケボックスにいるのだという。一人、助けに向かう椎名だったが……。

一方、二宮は、市川の逮捕状と家宅捜索令状を取るよう、八重樫(兵頭功海)に指示を出していた。そんな中で、ランリーテクノロジーには、神奈川県知事の青柳伸彦(新納慎也)や、総務副大臣の滝田洋平(本田博太郎)らが続々とやってきていた。果たして、市川の目的とは!?

引用:日本テレビ『CODEー願いの代償ー』公式HP

『CODEー願いの代償ー』第9話ロケ地

ザ キューブホテル千葉(千葉県千葉市)

二宮(坂口健太郎)と椎名(染谷将太)が市川(玉山鉄二)に話を聞いていた、椎名たちのアジト。

暴対の八重樫(兵頭功海)から、CODEがらみの爆発事件が県内3か所で連鎖的に起きている連絡を受けました。二宮の任務を内緒でこなしていた咲(堀田真由)が、爆弾の入ったアタッシュケースを置いたところを防犯カメラで撮影されており、容疑者にされていることを知る二宮と椎名。

こちらのロケ地は、第1話のロケ地情報に詳しく載せています。

関内プリンス会館(神奈川県横浜市)

連続爆破事件発生のニュースを映し出していたビル。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次