MENU
ドラマファンtokyo カテゴリー

「たとえあなたを忘れても」第6話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
たとえあなたを忘れても第6話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2023年11月26日(日)放送の朝日放送テレビ「たとえあなたを忘れても」第6話のあらすじとロケ地、店舗情報を、地図や写真を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。ドラマ「たとえあなたを忘れても」の聖地巡礼(ロケ地巡り)のご参考にどうぞ!

これまでのロケ地情報はこちら

目次

「たとえあなたを忘れても」第6話のあらすじ

「たとえあなたを忘れても」主な出演者:堀田真由、萩原利久、風間俊介、岡田結実、畑芽育、松井玲奈、森香澄、丸山智己、須藤理彩、加藤貴子、檀れい
脚本:浅野妙子
主題歌:由薫 「Crystals」(Universal Music)

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

第6話は「どんな過去も、わたしの一部」

ある日、茜(畑芽育)は、記憶を失う前に通っていた高校の同級生から声をかけられる。思いがけず自分の知らない過去と、記憶を失ったきっかけをも知った茜は、ショックのあまり、それを隠していた母の光恵(須藤理彩)に当たり、保(風間俊介)の診察にも来なくなってしまう。

その頃、美璃(堀田真由)は、病院でのピアノコンサートに向け準備を進めつつ、難しいフレーズで指がもつれ、演奏途中で止まってしまった音大時代のトラウマを思い出しては、不安な日々を過ごしていた。コンサートの情報を聞きつけ、連絡をくれたまりあ(森香澄)や、東京からわざわざ聴きに来るというゆかり(加藤貴子)にも、冷たい態度をとってしまう美璃。プレッシャーに負け、ついにはコンサートをやめることまで考え始める美璃を、空(萩原利久)が優しく勇気づける。

美璃は、空に促されるまま、二人で初めて廃墟を訪れた時に即興で演奏した曲の続きを弾き始める。その音に誘われ、いつの間にか音信が途絶えていた茜が姿を現し…。新しい一歩を踏み出すため、それぞれが自分の過去と向き合おうとしている。

引用:朝日放送テレビ「たとえあなたを忘れても」公式HP

「たとえあなたを忘れても」第6話ロケ地

天神住宅(兵庫県神戸市)

3年前、茜(畑芽育)が屋上から飛び降りたマンション。

こちらのロケ地は、第1話のロケ地情報に詳しく載せています。

順心神戸病院(兵庫県神戸市)

救急搬送された茜が入院した病院の病室。

心療内科の保(風間俊介)が、茜の記憶を取り戻すお手伝いをすることに。一番の目的は、話し相手になること。

兵庫県神戸市垂水区小束台868-37
最寄り駅:学園都市駅(神戸市営地下鉄西神・山手線)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次