MENU
カテゴリー

『わたしのお嫁くん』第8話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
わたしのお嫁くん第8話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2023年5月31日(水)22時00分放送のフジテレビ『わたしのお嫁くん』第8話のあらすじとロケ地情報を地図を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。

これまでのロケ地情報はこちら

目次

『わたしのお嫁くん』第8話のあらすじ

第8話は「今日は俺の彼女やけん…博多先輩が本領発揮!?」。視聴率は5.2%でした。

速見穂香(波瑠)と山本知博(高杉真宙)が同居するマンションに、福岡出張から戻った古賀一織(中村蒼)が訪ねてきた。そこで速見は、二日酔いだという古賀に、山本が速見のために作ってくれたお粥を勧めた。食べたいという古賀を快く受け入れると、ゴミを出しに行く山本。そのとき、マンションに思わぬ人物が現れた。速見の父母、健一(宇梶剛士)と良子(富田靖子)だった。

健一たちは、古賀のことを娘の交際相手だと勘違いし、大喜びする。すかさず古賀の写真を撮りまくり、親戚中に送ってしまう良子。すると、速見のことを心配していた親戚連中から、続々と「おめでとう」メッセージが送られてくる状況に。

速見は、慌ててそれを否定し、ゴミ出しから戻ってきた山本を健一たちに紹介する。だが、親戚にも古賀ではなく山本が恋人だと訂正してほしい、と頼むと、「それはちょっと難しい」と言い出す健一。祖母の勝子(茅島成美)が古賀との交際を大喜びし、すでに会う日取りまで決めてしまったというのだ。実は古賀は、去年死別した勝子の夫の若い頃にそっくりなのだという。送られてきた動画で、久しぶりに元気を取り戻した勝子の姿を見た健一たちは、1日だけでいいから彼氏役を演じてほしい、と古賀に頼み……。

引用:フジテレビ『わたしのお嫁くん』公式HP

原作コミックはこちら

『わたしのお嫁くん』の最新話の無料配信は?

TVerで最新話の無料配信をしています。

『わたしのお嫁くん』を全話配信しているのは?

FODで全話独占配信しています。

『わたしのお嫁くん』第8話ロケ地

きよみ幼稚園(東京都板橋区)

古賀(中村蒼)が幼稚園の先生になって「おはなしの時間」をやっていたところ。

東京都板橋区高島平7丁目37-6
最寄り駅:新高島平駅(都営三田線)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次