MENU
ドラマファンtokyo カテゴリー

『わたしのお嫁くん』第3話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
わたしのお嫁くん第3話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2023年4月26日(水)22時00分放送のフジテレビ『わたしのお嫁くん』第3話のあらすじとロケ地情報を地図を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。

これまでのロケ地情報はこちら

目次

『わたしのお嫁くん』第3話のあらすじ

第3話は「同居は断固認めない!?強烈なライバル達の登場!!」。視聴率は6.8%でした。

仕事は完璧だがズボラ女子の速見穂香(波瑠)と、“最強の家事力”を持つ後輩の山本知博(高杉真宙)は、一緒に暮らすことを決め、新居へ引っ越す。嫁入りシミュレーションの結果、山本が“お嫁くん”として頑張れば頑張るほど、何もしていないことに居心地の悪さを感じるようになっていた速見は、お金を出すことで自分が大黒柱になればいい、と考えたのだ。

そんなある日、速見たちの新居に、いきなり山本家3兄弟の長兄・正海(竹財輝之助)が訪ねてくる。事情を知った正海は驚き、会社の上司とはいえ女性とルームシェアするなんて聞いていない、と弟を責めた。山本を庇おうとふたりの話に割って入った速見は、あくまで同居人として一緒に暮らそうと誘っただけで、恋愛感情はまったくない、と説明する。顔には出さないが複雑な心境の知博。

正海を見送るため、一緒に外に出る速見。そこで正海は、自分には弟を守る責任がある、と切り出し、「あなたは知博の同棲相手としてふさわしくない」と速見に言い放つ。そして正海は、速見にある提案を持ちかけ……。

引用:フジテレビ『わたしのお嫁くん』公式HP

原作コミックはこちら

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

『わたしのお嫁くん』の最新話の無料配信は?

TVerで最新話の無料配信をしています。

『わたしのお嫁くん』を全話配信しているのは?

FODで全話独占配信しています。

『わたしのお嫁くん』第3話ロケ地

旧拝島第四小学校(東京都昭島市)

知博(高杉真宙)が授業をしていた教室。

人という文字を黒板に書いて、左の人が右の人に100%の力でもたれかかっていると説明。山本=嫁、速見(波瑠)=大黒柱として正式に一緒に暮らすことになったと報告しました。生徒役の一人、赤嶺(仁村紗和)から「利害関係が一致しただけで、ただの同居ですよね? とくに向こうにとっては。」と鋭い指摘をされ、言葉に詰まる知博。

東京都昭島市拝島町5丁目6-30
最寄り駅:拝島駅(JR青梅線など)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次