MENU
カテゴリー

『夕暮れに、手をつなぐ』第9話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
夕暮れに、手をつなぐ第9話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2023年3月14日(火)放送のTBS火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』第9話のあらすじとロケ地情報をお伝えしていきます。

これまでのロケ地情報はこちら

目次

『夕暮れに、手をつなぐ』第9話のあらすじ

第9話は「本当にさよならだ。」。視聴率は、5.9%でした。

浅葱空豆(広瀬すず)は、海野 音(永瀬廉)がセイラ(田辺桃子)を抱きしめているのを偶然見てしまいその場を去る。一方、音は空豆と葉月(黒羽麻璃央)が付き合い始めたと勘違いしており…。とっくに恋に落ちているのに、すれ違い続ける空豆と音に、本当の別れがやってくる。

引用:TBS火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』公式HP

\『夕暮れに、手をつなぐ』のエンディング曲 King&Princeの「Life goes on」発売中です/

\『夕暮れに、手をつなぐ』ノベライズ本 発売中/

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

\『夕暮れに、手をつなぐ』オリジナル・サウンドトラック 発売中/

『夕暮れに、手をつなぐ』の最新話を無料配信しているのは?

TVerで最新話を無料配信しています。

『夕暮れに、手をつなぐ』を最新話まで全話配信しているのは?

Paraviで最新話まで全話配信しています。

『夕暮れに、手をつなぐ』第9話ロケ地

ファーレ立川(東京都立川市)

久遠にデザインを盗まれ、さらには音とセイラが抱き合っている場面を目撃してしまった空豆(広瀬すず)が泣き崩れたところ。そこへ傘を持って現れたのが葉月(黒羽麻璃央)でした。

こちらのロケ地は、第8話のロケ地情報に詳しく載せています。

株式会社ジーニー(東京都新宿区)

葉月と空豆が、ビート・パー・ミニットのテレビ衣装の打ち合わせにきたユニバースレコード。空豆と音(永瀬廉)は、音はセイラ(田辺桃子)と、空豆は葉月と付き合っているとお互いが勘違いしていて、心が落ち着かない打ち合わせでした。

音楽雑誌の取材の時に、ビート・パー・ミニットのスタイリングをしたフジワラダイモンがビート・パー・ミニットを気に入り、ずっとスタイリングしたいと申し出ました。ユニバースレコードとしても知名度もあり売れている方を採用したいこともあり、空豆の衣装はなかったことに。

こちらのロケ地は、第1話のロケ地情報に詳しく載せています。

山野美容専門学校(東京都渋谷区)

空豆と葉月が、淀橋美代(アンミカ)に会いに行ったところ。「日本のアナ・ウインター」と呼ばれ、日本ファッション界の有名人である彼女が、バーローズをスポンサーにコレクションを開かないかと提案していたが、アンダーソニアに反旗を翻した空豆にバーローズはお金を出さないことに。

東京都渋谷区代々木1丁目53-1
最寄り駅:南新宿駅(小田急線)

ビクタースタジオ(東京都渋谷区)

ビート・パー・ミニットのレコーディングをしていたスタジオ。

東京都渋谷区神宮前2丁目21-1
最寄り駅:千駄ヶ谷駅(JR中央線)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次