MENU
カテゴリー

「9ボーダー」第4話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
9ボーダー第4話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2024年5月10日(金)放送のTBS金曜ドラマ「9ボーダー(ナインボーダー)」第4話のあらすじとロケ地、店舗情報を、地図や写真を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。「9ボーダー」の聖地巡礼(ロケ地巡り)のご参考にどうぞ!

これまでのロケ地情報はこちら

目次

「9ボーダー」第4話のあらすじ

「9ボーダー」の主な出演者:川口春奈、木南晴夏、畑芽育、井之脇海、木戸大聖、山中聡、伊藤俊介(オズワルド)、内田慈、岩谷健司、箭内夢菜、奥村佳恵、矢崎広、兵頭功海、YOU、松下洸平
脚本:金子ありさ
プロデュース:新井順子
音楽:jizue
主題歌:SEKAI NO OWARI「Romantic」(ユニバーサルミュージック)

第4話は「私どうなりたい? 運命を左右する人生の岐路!」視聴率は5.4%でした※関東地区視聴率

会社を辞める宣言をした七苗(川口春奈)は、有給消化で気ままな生活を満喫中。

不意のキス以来、コウタロウ(松下洸平)への自分の気持ちを確信し、前向きに2人の関係を考える七苗だったが、コウタロウには何か思うところがあるようで…。

一方、八海(畑芽育)は七苗とコウタロウのキスを偶然目撃してショックを受ける陽太(木戸大聖)を前に、より一層切なさを募らせていた。

さらに、ようやく邦夫(山中聡)との離婚届に判を押した六月(木南晴夏)は、最後に邦夫と話したいと思うも、その最後の一歩をなかなか踏み出せずにいて……。その様子を見守ることしかできず悩む松嶋(井之脇海)。

そんな中、失踪中の大庭家の父・五郎から一枚のハガキが届く。

引用:TBS金曜ドラマ「9ボーダー」公式HP

「9ボーダー」第4話ロケ地

滝野川稲荷湯(東京都北区)

「おおば湯」の外観。

こちらのロケ地は、第1話のロケ地情報に詳しく載せています

est tokyo uno et001(東京都江東区)

コウタロウ(松下洸平)がボーっとしながらグラスを磨いていた、あつ子(YOU)が営むバル「etool」。

七苗(川口春奈)とコウタロウ(松下洸平)がバイバイしたお店の前。偶然路地から目撃してしまった陽太(木戸大聖)は、コウタロウに「七苗のことどう思ってるんですか?」と聞きます。

七苗がコウタロウに会いにきたところ。行方不明だった妹の八海(畑芽育)がいて七苗とケンカになります。「じゃあもう好きにやんな」と捨て台詞をはいて帰ろうとする七苗を追って外にでるコウタロウ。「コウタロウさんも何も話してくれないよね。私たちって何」と不安をぶつける七苗。

陽太がコウタロウに京都祇園限定の和ビールをプレゼントしに来た店の前。

こちらのロケ地は、第1話のロケ地情報に詳しく載せています

瑞穂町役場(東京都西多摩郡)

七苗が訪れたハローワーク清澄。

西尾(箭内夢菜)からの電話に出たハローワーク前。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次