MENU
カテゴリー

『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』第6話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
最高の教師第6話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2023年8月19日(土)22時00分放送の日本テレビ『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』第6話のあらすじとロケ地情報を地図を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。

これまでのロケ地情報はこちら

目次

『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』第6話のあらすじ

『最高の教師』主な出演者:松岡茉優、芦田愛菜、藤﨑ゆみあ、莉子、山時聡真、本田仁美(AKB48)、丈太郎、田鍋梨々花、藤嶋花音、岡井みおん、浅野竣哉、當真あみ、加藤清史郎、橘優輝、窪塚愛流、柿原りんか、岩瀬洋志、寺本莉緒、茅島みずき、田牧そら、萩原護、山下幸輝、のせりん、奥平大兼、白倉碧空、福崎那由他、詩羽、川本光貴、阪本颯希、夏生大湖、田中美久(HKT48)、松下洸平、荒川良々、細田善彦、犬飼貴丈、長井短、サーヤ(ラランド)
主題歌:菅田将暉「ユアーズ」(ソニー・ミュージックレーベル)

2019年のドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』のプロデューサーと監督が手がける、話題の学園サスペンスドラマです。

出演:菅田将暉, 出演:永野芽郁, 出演:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE), 出演:川栄李奈, 出演:上白石萌歌, 出演:田辺誠一, 出演:椎名桔平
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

第6話は「拝啓、今を生きるすべての貴方へ」視聴率は5.7%でした

文化祭の打ち上げの際、東風谷(當真あみ)から不意な想いを吐露された鵜久森(芦田愛菜)。その言葉を受け、何かを返そうとした――その瞬間、東風谷は漏れ出てしまったその想いに戸惑い、飛び出してしまう…。東風谷を見失う鵜久森。その雑踏の中、鵜久森は自身に起きた『二周目』の人生を思い返していく。

一方の九条(松岡茉優)は、鵜久森と共にいつものようにお昼ご飯を一緒にしていた際に…打ち明ける。「鵜久森さんも…同じですよね?」と。自分自身が『二周目』であること、そして鵜久森もそうであること。互いに起きた不可思議な現象を確かめ合う2人。そして2人はもう一つ共通して感じる『感覚』を語る。それは、「3回目は絶対にない」、そう確信的に感じていること。だからこそ、私たちは未来を変えるために今を必死に生きているのだと。

そんな中、独りで想い悩む東風谷の元を訪ねる九条。急な休学を申し出た東風谷に対し、それはなぜかと尋ねる。そして、想い悩む生徒に向けていつものように『覚悟』をもって「私にできることは、何でもします」と真っすぐに告げる。

鵜久森は自身に問う。「自分はなぜこの二周目の人生」が与えられたのかと。そして1つの答えを出す。その時、彼女の中で「叶えたい」と願っていた自分の「希望」の全てが叶えられたことに気づく。そして、鵜久森がそう気づいた時、彼女の中にはもう一つ、変えようのないある『感覚』が襲う。

人は生きる。生きれば悩む。悩み、落ち込み、俯く時もある。だが、一人の生徒は全力で伝える。この世界に対して最も強く思う、一つの『願い』を。今を生きる全ての人に、一度でいいので見ていただきたい。私達の想いは、ここにある——— 。

引用:日本テレビ『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』公式HP

『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』第6話ロケ地

菊名海岸(神奈川県三浦市)

鵜久森うぐもり(芦田愛菜)が東風谷こちや(當真あみ)に告白された海岸。

言った後、走って逃げようとする東風谷。追いかけようとする鵜久森を「来ないで。」と言って走り去りました。

こちらのロケ地は、第5話のロケ地情報に詳しく載せています。

中原商店街(埼玉県狭山市)

鵜久森が東風谷を追いかけてきた商店街の入り口。東風谷に電話しましたが、繋がらず…。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次