MENU
カテゴリー

ドラマ『君に届け』第10話ロケ地まとめ(「Kimi ni Todoke:From Me to You」episode10.location)NETFLIX

当ページのリンクには広告が含まれています。
君に届け第10話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2023年3月30日(木)からNETFLIX(ネットフリックス)で全世界独占配信中、そして2023年10月11日(水)からテレビ東京(水ドラ25枠・毎週水曜深夜1時)で地上波放送の『君に届け』第10話のあらすじとロケ地情報を地図を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。

これまでのロケ地情報はこちら

目次

ドラマ『君に届け』第10話(episode10)のあらすじ

第10話は「行きたい道」

爽子も自分と同じく教師になりたいと思っていることを知ったくるみは、プライドを捨てて彼女にある頼み事をする。

引用:NETFLIX『君に届け』公式HP

原作本はこちら

映画版の「君に届け」はこちら

出演:多部未華子, 出演:三浦春馬, 監督:熊澤尚人
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

ドラマ『君に届け』第10話(episode10)ロケ地

富山県中央植物園(富山県富山市)

爽子(南沙良)と風早(鈴鹿央士)がデートしていた池のほとり。爽子は風早の18歳の誕生日プレゼントに、ペンケースと心のこもった手紙をプレゼントしました。

こちらのロケ地は、第7話のロケ地情報に詳しく載せています。

富山県立高岡西高等学校(※閉校)(富山県高岡市)

爽子が勉強をしにきた北幌高校の図書室。自分と同じ教師を目指し、札幌教育大学を受けると言うくるみ(香音)に「私は地元の大学。」と言う爽子。

こちらのロケ地は、第1話のロケ地情報に詳しく載せています。

富山県立南砺福野高等学校(富山県南砺市)

学校帰りに、爽子とくるみが歩いていたところ。「私ね、本当は不安なの。無理しなきゃ受からないの。よかったら一緒に勉強しよ。」というくるみ。爽子は私も助かると快く応じました。

野球の試合が終わり、一人物思いにふけっていた龍。そこへ千鶴が来て「終わってない、続きがある。大学がある。何かあっても、私がここにいるから。」と言い、龍を抱きしめました。

「千鶴が何かあったら、どうするの?」と言い、千鶴にキスをする龍。「飛んで戻るよ。必ず戻るから。その時は、家族になろう。」

こちらのロケ地は、第2話のロケ地情報に詳しく載せています。

岩瀬カナル会館前の運河(富山県富山市)

放課後、あやね(久間田琳加)と健人(鈴木仁)が歩いていたところ。あやねは、ずっと推薦にしようと思っていたが、東京の首都国際大学がずっと頭の中にあることを健人に告白しました。

健人は、あやねと離れるのが嫌だから俺も東京に行こうかなと言いますが、「なんで自分の進路を私の進路に委ねるの? うまくいかなかったら私のせいになるの?」と健人と距離を取ろうとします。

こちらのロケ地は、第8話のロケ地情報に詳しく載せています。

内田屋食堂(神奈川県厚木市)

千鶴(中村里帆)がバイトしている龍(櫻井海音)の実家が営む「らーめん徹龍軒」。荒井先生(三浦翔平)が龍の父に「今日も札幌の大学からスカウトが来てたよ。」と言い、それを聞いた千鶴が不安げな表情を浮かべました。

回想シーンで、幼い頃の龍が素振りをしていた店の前。そばで応援していた千鶴。

こちらのロケ地は、第3話のロケ地情報に詳しく載せています。

富山県立泊高等学校(※閉校)(富山県下新川郡)

あやねが心ここにあらずでお弁当をつついていた教室。爽子と千鶴に、健人に東京の大学を考えていると言ってしまったことを話しました。

健人が爽子に話しかけてきた教室。

あやねが荒井先生に「私、推薦取り消します。受験します。首都国際大学。」と言った教室。

こちらのロケ地は、第1話のロケ地情報に詳しく載せています。

日本工業大学(埼玉県南埼玉郡)

健人があやねに「別れよう」と言った講義室。「健人、好きになれなくてごめん。」「忘れないでね、俺があやねちゃんを大好きだったこと。」

こちらのロケ地は、第6話のロケ地情報に詳しく載せています。

うらりマルシェ(神奈川県三浦市)

ジョギング中の龍が千鶴に「ずっと家のこととか、どうもな。」と話しかけたところ。

「大学なんて行くなよ。頑張れなんて、応援なんてできない。行くなよ。」と言う千鶴。「好きなのか? 俺のこと。」と千鶴の気持ちに気づく龍。「好きだよ、バカ。」と告白して走り去る千鶴。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次