MENU
カテゴリー

『風間公親ー教場0ー』第6話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
風間公親ー教場0ー第6話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2023年5月15日(月)に放送のフジテレビ『風間公親ー教場0ー』第6話のあらすじとロケ地情報を地図を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。

これまでのロケ地情報はこちら

目次

『風間公親ー教場0ー』第6話のあらすじ

第6話は「三枚の画廊の絵」。視聴率は8.3%でした。

熊之背山の登山口近くで、頭部と両手首が切断された変死体が発見された。犬の散歩をしていた近隣の住民が、犬が吠えたために地面を掘り起こした際に発見したもので、死亡推定時刻は4日前の夜。切断された頭部と手首はまだ発見されていなかった。

現場に向かった県警本部捜査一課の刑事指導官・風間公親(木村拓哉)は、バディを組む新人刑事の遠野章宏(北村匠海)に死体の絵を描くよう指示する。そこで遠野は、右肩が左よりも下がっていることに気づくが、その理由まではわからなかった。風間はそんな遠野に、科捜研がDNA型を調べて行方不明者との照合を終えるまでに犯人を仕留めろ、と命じる。

風間の指導官室で事務員をしている伊上幸葉(堀田真由)が現場近くに住んでいることを知った遠野は、彼女にも協力を求め、現場に集まっていた野次馬の写真の中から、近隣住民とハイキング客を除外する。遠野は、そこで得られたデータから、ギャラリーを経営している画家の向坂善紀(筒井道隆)という男に注目した。向坂は2年前に妻と離婚しており、妻の再婚相手である歯科医の苅部達郎(浜田信也)が3日前から行方不明になっていて……。

引用:フジテレビ『風間公親ー教場0ー』公式HP

『風間公親ー教場0ー』の原作本はこちら

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

『風間公親ー教場0ー』最新話の無料配信は?

TVerで最新話の無料配信をしています。

『風間公親ー教場0ー』を最新話まで全話配信しているのは?

FODで最新話まで全話配信しています。

『風間公親ー教場0ー』第6話ロケ地

NTT中央研修センタ(東京都調布市)

風間(木村拓哉)に「道場で体を作れ。」と言われた遠野(北村匠海)が、一人自主練をしていた神奈川県警の剣道場。

こちらのロケ地は、第1話のロケ地情報に詳しく載せています。

茂原市立茂原小学校の脇道(千葉県茂原市)

苅部匠吾(城桧吏)が降りた南神奈川バスの「北鎌倉」バス停。※実際にバス停はありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次