MENU
ドラマファンtokyo カテゴリー

『風間公親ー教場0ー』第7話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
風間公親ー教場0ー第7話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2023年5月22日(月)に放送のフジテレビ『風間公親ー教場0ー』第7話のあらすじとロケ地情報を地図を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。

これまでのロケ地情報はこちら

目次

『風間公親ー教場0ー』第7話のあらすじ

第7話は「第四の終章」。視聴率は8.9%でした。

風間公親(木村拓哉)と遠野章宏(北村匠海)は、強盗犯の張り込み要請を受けて雑居ビルの屋上で待機していた際に、男に襲われる。15年前に殺人事件を起こし、風間に逮捕された男だった。

遠野は意識不明の重体だった。風間も右目を刺されていたが、事件現場での実況見分に加わった。そこには隼田聖子(新垣結衣)の姿もあった。

別の日、風間たちは、舞台俳優の元木伊智朗(前原瑞樹)が死亡したというアパートへ臨場する。そこにやってきたのが、新たに風間の指導を受けることになった新人刑事の鐘羅路子(白石麻衣)だった。

この事件には2名の参考人がいた。元木が死亡した部屋の住人で、主演舞台を控えている同じ劇団の女優・筧麻由佳(瀧本美織)と、隣室に住む佐久田肇(大村わたる)だ。麻由佳の証言によれば、舞台の打ち合わせで麻由佳の部屋に来ていた元木は、彼女がお茶を入れている間に、突然首をつって自殺しようとしたのだという。麻由佳は、隣室の佐久田に助けを求めたが、元木はふたりの目の前で首を吊ったらしい。警察と消防に通報したのは佐久田だった。

風間とともに元木の遺体を調べた路子は、ロープが首にかかっていた時間が短いこと、そしてナイロン製ではなく古い麻のロープが使われていることに不審を抱く。風間から「君の見立ては?」と問われた路子は、自殺ではなく犯罪の疑いがある、麻由佳は仮面を被っていて本性を見せないタイプの女だと返し……。

引用:フジテレビ『風間公親ー教場0ー』公式HP

『風間公親ー教場0ー』の原作本はこちら

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

『風間公親ー教場0ー』最新話の無料配信は?

TVerで最新話の無料配信をしています。

『風間公親ー教場0ー』を最新話まで全話配信しているのは?

FODで最新話まで全話配信しています。

『風間公親ー教場0ー』第7話ロケ地

平山駐車場(神奈川県横浜市)

右目を負傷した風間(木村拓哉)らが実況見分を行っていた遠野(北村匠海)が刺された現場。隼田(新垣結衣)も駆けつけました。

こちらのロケ地は、第6話のロケ地情報に詳しく載せています。

立川病院(東京都立川市)

遠野が搬送され、緊急オペが行われていた病院。

東京都立川市錦町4丁目2-22
最寄り駅:西国立駅(JR南武線)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次