『ブラッシュアップライフ』第7話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
ブラッシュアップライフ第7話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2023年2月19日(日)放送の日テレ系『ブラッシュアップライフ』第7話のあらすじとロケ地情報をお伝えしていきます。

これまでのロケ地情報はこちら

目次

『ブラッシュアップライフ』第7話のあらすじ

第7話は「変わりゆく日常」。視聴率は6.5%でした。

まさかまさかの人生4周目に突入した麻美あさみ(安藤サクラ)。夏希(夏帆)と美穂(木南晴夏)とはただの同級生になってしまったけど……そのぶん勉強に打ち込んだら、雲の上の存在だった宇野真里の成績を超えて学年トップに。その代わり、休み時間におしゃべりする相手も遊ぶ相手もいなくなって…。

ラウンドワンで楽しそうにプリクラを撮る夏希と美穂を陰からこっそり見つめる麻美は、たまたま通り掛かった真里から声を掛けられ、2人でプリクラを撮る。「盛れてるね」と明るく話す真里は、実は気さくで話しやすい子だ。真里とは「あーちん」「まりりん」と呼び合う仲になって、2人で生徒会をやりながら優等生として中学を卒業した麻美は、県内トップの高校を出て、国立大の医学部に入学する。

迎えた4度目の成人式は、夏希と美穂には、やっぱり声を掛けづらい。式の後のカラオケでも、麻美は端っこに座り、福ちゃん(染谷将太)の歌を静かに見守る。しばらくすると夏希と美穂が話し掛けてくれて、久しぶりに3人で会話をしてみるけど……。
そうして大学を卒業した麻美は医師免許を取得し、大学院に進学。次に目指す職業は研究医だ。医学に貢献してたくさんの人の命を救えば、来世はきっと人間に生まれ変われる!という算段だが――。

夏希と美穂から離れてエリート街道をひた走る麻美!でもなんだか寂しい4度目の人生……。そんな3人娘にとんでもない未来が待ち受ける!?それぞれの運命が交錯する衝撃の超エリート編がスタート!!

引用:日本テレビ『ブラッシュアップライフ』公式HP

\「ブラッシュアップライフ」公式コンピレーションMIXアルバムが2023年3月8日に発売!/

1曲目のCrystal Kay「恋におちたら」から37曲目のZONE「secret base ~君がくれたもの~」まで、レコード会社の枠を越えた平成のメガヒット曲が満載です。

\Amazon限定の特典メガジャケット(24cm×24cm)付きはこちら/

『ブラッシュアップライフ』の最新話を無料配信しているのは?

TVerで最新話の無料配信をしています。

『ブラッシュアップライフ』を最新話まで全話配信しているのは?

huluで最新話まで全話配信しています。

『ブラッシュアップライフ』第7話ロケ地

おもちゃのふくしま(東京都北区)

麻美(安藤サクラ)、なっち(夏帆)、みーぽん(木南晴夏)がドラマクラブをしていた駄菓子屋の前。

「カノコジ(彼女は個人事業主)」や「六人のテレアポ」「マツフネ(松林フネヒコ・元シーフードボーイズ)」の話題で、なっちとみーぽんが盛り上がっていましたが、麻美はわからず…。

こちらのロケ地は、第2話のロケ地情報に詳しく載せています。

鶴巻橋(室川にかかる橋)(神奈川県秦野市)

なっちとみーぽんが、麻美に「ブラッシュアップライフ」の感想を求められてダッシュで逃げていた橋。二人を追いかける麻美。BGMはZARDの「負けないで」。

3人が24時間テレビのマラソン仕立てで走っていたところは、鶴巻橋近くの道です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次