MENU
カテゴリー

「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」第6話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~第6話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2023年11月13日(月)放送のフジテレビ「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」第6話のあらすじとロケ地情報を、地図や写真を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」の聖地巡礼(ロケ地巡り)のご参考にどうぞ!

これまでのロケ地情報はこちら

目次

「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」第6話のあらすじ

「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」主な出演者:二宮和也、中谷美紀、大沢たかお、江口洋介、佐藤浩市【逃亡編】中川大志、松本若菜、中村アン【地方テレビ局編】福本莉子、小手伸也、加藤諒、大水洋介、丸山智己、梶原善【レストラン編】桜井ユキ、井之脇海、今井英二、栗原英雄
主題歌:ミイナ・オカベ「Flashback feat. Daichi Yamamoto」

ミイナ・オカベ(Universal Music)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

第6話の視聴率は4.6%でした

勝呂寺誠司(二宮和也)は、警視庁組織犯罪対策部の管理官・蜜谷満作(江口洋介)を連れてくることを条件に、『横浜テレビ』のキャスター・倉内桔梗(中谷美紀)のインタビューを受けることになっていた。だが、桔梗に連絡している最中に襲撃を受け、連れ去られてしまう。襲ったのは、誠司が裏切り者なのではないかと疑う『アネモネ』の幹部・安斎孝之(米本学仁)一派だった。

桔梗と立葵査子(福本莉子)は、ニュースデスク・黒種草二(大水洋介)の協力を得て蜜谷の連絡先を入手し、誠司が指定した取材場所まで来てもらう約束を取り付ける。一方、蜜谷を追っていた八幡柚杏(中村アン)は、彼が病院から逃げ出してひき逃げされた現場に現れたことを誠司に知らせようとした。だが、電話に出たのは何故か立葵時生(大沢たかお)だった。

そんな折、神奈川県警の警部補・狩宮カレン(松本若菜)らは、誠司と蜜谷がある墓地に現れるという匿名情報を得る。

同じころ、時生の店『葵亭』では、ギャルソンの蛇の目菊蔵(栗原英雄)が、手伝いに来てくれることになっていたシェフ見習いの武智倫太郎(小日向星一)を駅まで迎えに行っていた。武智の到着を待つ時生たち、しかし、扉が開いて入ってきたのは別の人物で…。

引用:フジテレビ「ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~」公式HP

「ONE DAY〜聖夜のから騒ぎ〜」第6話ロケ地

美女木廃工場スタジオ(埼玉県戸田市)

誠司(二宮和也)が、「アネモネ」の幹部・安斎孝之(米本学仁)らによって、拉致監禁された廃工場。

誠司もミズキ(中川大志)も排除したいと思っていた安斎が、拳銃で誠司を消そうとした瞬間、誠司が取り違えたスマホに葵亭のソムリエール・竹本梅雨美(桜井ユキ)から電話が。

「誰だ? この女。」と安斎が一瞬気を抜いた隙に、密かに椅子のひじ掛けのネジを緩めていた誠司が安斎らに襲いかかり逃走。

埼玉県戸田市美女木6丁目8-5
最寄り駅:北戸田駅(JR埼京線)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次