MENU
カテゴリー

「単身花日」第5話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
単身花日第5話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2023年11月11日(土)放送のテレビ朝日オシドラサタデー「単身花日」第5話のあらすじとロケ地、店舗情報を、地図や写真を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。ドラマ「単身花日」の聖地巡礼(ロケ地巡り)のご参考にどうぞ!

これまでのロケ地情報はこちら

目次

「単身花日」第5話のあらすじ

「単身花日」の主な出演者:重岡大毅、新木優子、田中樹、高梨臨、長井短、前原瑞樹、金澤美穂、宮崎莉里沙、小沢真珠、茅本梨々華、染谷隼生、高村佳偉人
主題歌:WEST.「絶体絶命」

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

第5話は「チヨコレイトーー泥棒猫との再会」

ハウスメーカー「サンバスホームハウジング」の桜木舜(重岡大毅)が東京出張から鹿児島に帰って来る日、舜のアパートでは、武田花(新木優子)がウキウキと手料理を準備していた。すると玄関のドアが開き、舜が帰宅…と思いきや、花の前に現れたのは、険しい顔をした片山直哉(田中樹)だった! 片山は、驚く花を強引に連れ出す。そんなことがあったとはつゆ知らず、帰宅した舜は料理と花のメモを見て、“どうやって家に入ったんだ!?”とあ然。

自分にとっては特別なものだった初恋が、片山と不倫中の花にとっては何なのか…悶々とした舜は、スナック「花日」へ。ママの清水めぐみ(長井短)に相談しようとた矢先、真っ赤な薔薇の花束を抱えた片山がさっそうと現れる。どうやら片山はめぐみの誕生日をお祝いしに来た。さらに鳥貝拓也(前原瑞樹)も店にやって来て、思いがけず深夜の同窓会が始まることに。舜が何気なく片山に父親のことを尋ねると、片山は舜にとんでもない行動を起こす。

翌朝舜は、心のモヤモヤを払拭しようと、自らハードなノルマを課し、仕事に没頭し始める。次々と集合住宅を訪問し、なんとか契約に繋げるべく営業に励む舜だが、そこに思わぬ人物が現れる! 一方、東京では、舜の妻・ゆり子が会社の後輩・坂梨修二(野村祐希)に誘われ、バーで飲んでいた。すると坂梨がゆり子を口説き始め…。

引用:テレビ朝日「単身花日」公式HP

原作コミックはこちら

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

「単身花日」第5話ロケ地

フォルテ(東京都新宿区)

舜(重岡大毅)が一人で飲みに来た、清水めぐみ(長井短)がママをしているスナック「花日」の内観。

花(新木優子)のことをめぐみに聞こうとした瞬間、片山直哉(田中樹)が店に入って来て、めぐみにバラの花束を渡します。その後、鳥貝(前原瑞樹)も来店。深夜の同窓会となりました。

直哉の父は、女たらしで、何人かいる愛人の一人に殺されて亡くなったと舜に話しました。直哉や母親にさんざん暴力をふるっていたことも。

舜が、直哉の父と一緒で身勝手な男だと言い、直哉はとつぜんバラの花束で舜を叩き始めます。

直哉や鳥貝が帰った後、二人きりになった舜とめぐみ。めぐみは舜にキスをします。舜とのキスの味は、切干大根。めぐみにとって舜は初恋の人。

舜が花を連れてくると、「よくもまた私の前に現れたがね。こん、泥棒猫ー。」と言って、氷を砕いていたアイスピックで花に襲い掛かるめぐみ。

こちらのロケ地は、第3話のロケ地情報に詳しく載せています。

ふれあい酒場 ほていちゃん ‏ 上野浅草口店(東京都台東区)

舜が東京で父(小木茂光)と会った居酒屋。

昔、最初の転勤で鹿児島に行った際、直哉の父と飲み友達だったと話していた父。直哉の父は、男前で切符が良くて豪快な人。二度目の転勤では会えずじまいでした。

こちらのロケ地は、第4話のロケ地情報に詳しく載せています。

天神通り商店街(東京都調布市)

舜の妄想で、花がめぐみから直哉を奪い、花と直哉が腕を組んで腕を組んで歩いていた商店街。

「二人して私を裏切るなんて。酷かよ。」と言ってめぐみが泣き崩れたのは、「やきとり家 すみれ 調布店」近くの交差点あたりです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次