MENU
ドラマファンtokyo カテゴリー

『18/40~ふたりなら夢も恋も~』第7話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
18/40~ふたりなら夢も恋も~第7話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2023年8月22日(火)22時00分放送のTBS火曜ドラマ『18/40(エイティーン/フォーティー)~ふたりなら夢も恋も~』第7話のあらすじとロケ地情報を地図を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。

これまでのロケ地情報はこちら

目次

『18/40~ふたりなら夢も恋も~』第7話のあらすじ

『18/40~ふたりなら夢も恋も~』主な出演者:福原遥、深田恭子、鈴鹿央士、上杉柊平、出口夏希、長澤樹、八木勇征(FANTASTICS)、嵐莉菜、佐野ひなこ、坂口涼太郎、葵揚、菊池日菜子、浦井のりひろ(男性ブランコ)、シルビア・グラブ、美村里江、松本若菜、高嶋政宏、片平なぎさ、安田顕
主題歌:Ado「向日葵」(ユニバーサル ミュージック)

第7話は「逃げた“後悔”と許せない“怒り”ぶつかる―恋は三角関係の予感!?」視聴率は6.9%でした

海外に留学していた康介(八木勇征)が突然現れただけでなく、祐馬(鈴鹿央士)からも「好きだ」と言われ困惑する有栖(福原遥)。さらに康介からは謝罪に加えて有栖と海(山手康暖)を支えたいというあまりにも身勝手な思いを聞き、感情のまま康介に怒りをぶつけて有栖はその場を去ってしまう。

一方、加瀬(上杉柊平)が頭を打ち救急車で運ばれたと知った瞳子(深田恭子)は、急ぎ向かった病院で加瀬の仕事の後輩・榊原透子(北香那)と出くわす。加瀬の無事が確認できたものの、瞳子は加瀬に付き添う透子を見送ることしかできず…。そんな時に、貴美子(片平なぎさ)からの電話で有栖の事情を聞いた瞳子は心配になり急いで帰宅するのだった。

後日、改めて瞳子が加瀬のお見舞いに行くと、そこにはまた透子の姿が。加瀬と少しだけ会話を交わし病室を後にすると、透子が追ってきた。そして、呼び止められ加瀬のことが好きなのかと聞かされた瞳子は…。

同じ頃、瞳子のマンションでは有栖と世奈(出口夏希)と留依(長澤樹)が硬い表情で向き合っていた。そして康介に海のことを話してしまった世奈から、有栖は衝撃の事実を聞かされる。

そんな中、有栖のもとへ康介の両親である和彦(丸山智己)と由美子(シルビア・グラブ)がやって来て―。

引用:TBS火曜ドラマ『18/40~ふたりなら夢も恋も~』公式HP

\有栖役:福原遥の等身大の魅力を詰め込んだフォトブック発売中!/

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

『18/40~ふたりなら夢も恋も~』第7話ロケ地

スパ&ホテル 舞浜ユーラシア(千葉県浦安市)

康介(八木勇征)の母・由美子(シルビア・グラブ)が有栖(福原遥)と会った後、タクシーに乗ったエントランス。タクシー内で康介に電話し、有栖が自分で産まないって決めていたと嘘をつきます。

東京20分、海と街並み眺望、温泉とロケーションで思いっきり楽しむ

千葉県浦安市千鳥13-20
最寄り駅:舞浜駅(JR京葉線)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次