2023年1月スタート『リバーサルオーケストラ』第1話ロケ地まとめ

リバーサルオーケストラ第1話ロケ地タイトル

この記事は、2023年1月11日(水)放送をスタートした日本テレビ『リバーサルオーケストラ』第1話のあらすじとロケ地情報をお伝えしていきます。

目次

『リバーサルオーケストラ』とはどんなドラマ?

超地味な市役所職員・谷岡初音(門脇麦)。実は彼女は元・天才ヴァイオリニスト。表舞台から去り、穏やかに暮らしていたはずが…。強引すぎる変人マエストロ常葉朝陽(田中圭)に巻き込まれ、地元ポンコツ交響楽団を一流オケに大改造⁉ しかーし‼ 2人の前には、数々の障害と強敵が…‼
「崖っぷちだけど、音楽が好き」
夢にしがみつき、懸命に頑張る愛すべきポンコツオケ。夢を追う生き方は、難しいけれど、面白い!
そう。「クラシック音楽って、なんか堅苦しい…」、「敷居が高くない?」そう思っ清塚信也、啼鵬ているアナタにも決して遠い世界のお話ではありません!
この冬。スカッとして胸があつくなる一発逆転の音楽エンターテイメント、始まります。

引用:日テレ『リバーサルオーケストラ』公式HP
放送日時2023年1月11日から毎週水曜日夜10時から
放送局日本テレビ系列
脚本清水友佳子(代表作:『エール』、『彼女はキレイだった』、『最愛』など)
プロデュース鈴間広枝・松山雅則(代表作:『あなたの番です』、『私たちはどうかしている』、『真犯人フラグ』など)
音楽清塚信也(代表作:『新宿スワンⅡ』、『路(ルウ)~上海エクスプレス~』など、啼鵬(代表作:『てっぱん』、『明治開化 新十郎探偵帖』など)
主な出演者門脇麦、田中圭・永山絢斗、瀧内公美、坂東龍汰、恒松祐里、前野朋哉・濱田マリ、岡部たかし、津田健次郎・平田満、原日出子、生瀬勝久など

『リバーサルオーケストラ』の放送日

2023年1月11日から毎週水曜日夜10時に日本テレビで放送しています。

『リバーサルオーケストラ』の最新話の無料配信は?

TVerで最新話の無料配信をしています。見逃してしまった方も放送終了後1週間は無料で見られますよ。

『リバーサルオーケストラ』を最新話まで配信しているのは?

Huluで最新話まで全話配信しています。

『リバーサルオーケストラ』第1話のあらすじ

第1話は「元天才ヴァイオリニストは、ポンコツオケの救世主!?」。視聴率は6.8%でした。

埼玉県のはずれにある、のどかな街・西さいたま市。街では音楽での地域活性化を図るべく、市長・常葉ときわ修介しゅうすけ(生瀬勝久)の旗振りで、立派なシンフォニーホールを建設中。市役所の広報広聴課に勤務する谷岡たにおか初音はつね(門脇麦)は、ホールの4月オープンを告知するポスター配布のため、公民館にやって来る。そこで行われていた地元のオーケストラ『児玉交響楽団』――通称『玉響』の公演を覗いた初音は、驚愕の光景を目にする…!
5年ぶりに帰国した人気ヴァイオリニスト・三島みしま彰一郎しょういちろう(永山絢斗)がニュースで騒がれる中、初音は自宅のレッスン室でひとりヴァイオリンを奏でる。市役所にいるときとは別人のように楽しそうな表情。実は彼女は、「天才」の名をほしいままにしたヴァイオリニストだったのだ。しかし、とある理由で10年前に表舞台を去っていて…。
一方、父・修介に強引に呼び戻され、ドイツから帰国したばかりのマエストロ・常葉ときわ朝陽あさひ(田中圭)は、玉響の練習場にいた。のんびりムードでやる気のない団員たちを厳しく叱責する朝陽。団員たちは、突如就任した悪魔のような指揮者に戦々恐々としている。
玉響を見捨てようとする朝陽だが、初音の存在に気づき、彼女を【ポンコツ改造計画】に巻き込むことに。逃げる初音、追う朝陽。怒濤のスカウト攻撃がスタートする…!!
ステージを降り、ひっそり生きてきた“元”天才ヴァイオリニストが、毒舌マエストロに巻き込まれ、ポンコツオーケストラを一流オケに大改造!?一発逆転の音楽エンターテインメント、いよいよ開幕!!

引用:日本テレビ『リバーサルオーケストラ』公式HP

『リバーサルオーケストラ』第1話ロケ地

『リバーサルオーケストラ』第1話は、神奈川県川崎市と横浜市を中心にロケが行われていたようです。

ライプツィヒ新市庁舎(ドイツ・ライプツィヒ)

冒頭に映ったドイツ・ライプツィヒの塔。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次