MENU
ドラマファンtokyo カテゴリー

「あの子の子ども」第3話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
あの子の子ども第3話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2024年7月9日(火)放送のカンテレ(フジテレビ系列)火ドライレブン「あの子の子ども」第3話のあらすじとロケ地、店舗情報を、地図や写真を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。「あの子の子ども」のロケ地がどこなのか気になる方にお届けします。「あの子の子ども」の聖地巡礼(ロケ地巡り)のご参考にどうぞ!

これまでのロケ地情報はこちら

目次

「あの子の子ども」第2話のあらすじ

「あの子の子ども」の主な出演者:桜田ひより、細田佳央太、茅島みずき、河野純喜(JO1)、野村康太、前田旺志郎、橋本淳、菊池亜希子、野間口徹、美村里江、石田ひかり
原作:蒼井まもる「あの子の子ども」(講談社「別冊フレンドKC」)
脚本:蛭田直美
音楽:haruka nakamura
主題歌:THE BEAT GARDEN「わたし」(UNIVERSAL SIGMA)
オープニング曲:りりあ。「ねえ、ちゃんと聞いてる?」(VIA / TOY’S FACTORY)

原作コミックはこちら

\無料で読んでみたい方はDMMブックスでお試し読みできます!【期間限定】/

第3話は「2人で思い描く未来」

ゴールデンウィークから約2週間後、福と宝それぞれの心にいまだしこりが残るなか、福に生理がきたことで、2人はもう不安の種はなくなったと胸をなでおろす。学校では、福の異変に気づき心配していた矢沢が、晴れやかな表情で登校してきた福に思わず笑みをこぼし、福はそんな親友にだけ、この2週間で起きたことを打ち明ける。

そんななか、授業でライフプランを立てる課題を出された福は、大学で駅伝選手になり教師になるという夢を抱く宝と違い、自分には卒業後のビジョンが何もないことに気づく。それでもただ漠然と、宝と一緒にいる未来を思い描く福は、この先のことを一つ一つ宝と一緒に決めたいと考えていた。宝はそんな福の気持ちを聞いた。

それからしばらくして、学校で吐き気を覚えた福は保健室を訪れる。生理は終わったばかりで生理痛とは考えにくい。しかし、前回の生理が3日で終わったことを話すと、保健室の先生、足立典子(菊池亜希子)は一度婦人科を受診するよう勧める。そこで初めて、生理以外でも出血するケースがあることを知った福は、すぐさまスマホで検索。すると、ある記述が目に留まり、福は思わず息を飲んで…。

引用:カンテレ「あの子の子ども」公式HP

「あの子の子ども」第3話ロケ地

cafeむぎびより(神奈川県横浜市)

望(茅島みずき)が、福(桜田ひより)の様子がおかしかったことに秒で気づいていたと一人語っていたカフェ。

神奈川県横浜市金沢区富岡西6丁目34-14
最寄り駅:能見台駅(京急本線)

関連ランキング:カフェ | 能見台駅

ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校 茂原本校(旧茂原市立西陵中)(千葉県茂原市)

福が望に、ここ最近あった出来事を話していた神奈川県立音羽高校の校舎裏。

こちらのロケ地は、第2話のロケ地情報に詳しく載せています

埼玉県立三郷工業技術高校(埼玉県三郷市)

宝(細田佳央太)が陸上の練習をしていた高校のグラウンド。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次