MENU
ドラマファンtokyo カテゴリー

「あの子の子ども」第1話ロケ地まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
あの子の子ども第1話ロケ地まとめタイトル

この記事は、2024年6月25日(火)23時に放送をスタートしたカンテレ(フジテレビ系列)火ドライレブン「あの子の子ども」第1話のあらすじとロケ地、店舗情報を、地図や写真を用いてお伝えしていきます(ネタバレあり)。「あの子の子ども」のロケ地がどこなのか、気になる方にお届けします。「あの子の子ども」の聖地巡礼(ロケ地巡り)のご参考にどうぞ!

目次

「あの子の子ども」第1話のあらすじ

「あの子の子ども」の主な出演者:桜田ひより、細田佳央太、茅島みずき、河野純喜(JO1)、野村康太、前田旺志郎、橋本淳、菊池亜希子、野間口徹、美村里江、石田ひかり
原作:蒼井まもる「あの子の子ども」(講談社「別冊フレンドKC」)
脚本:蛭田直美
音楽:haruka nakamura
主題歌:THE BEAT GARDEN「わたし」(UNIVERSAL SIGMA)
オープニング曲:りりあ。「ねえ、ちゃんと聞いてる?」(VIA / TOY’S FACTORY)

原作コミックはこちら

\無料で読んでみたい方はDMMブックスでお試し読みできます!【期間限定】/

第1話は「高校生の妊娠をめぐる物語」

川上さち(桜田ひより)はごく平凡な高校生。クライスメートで親友の矢沢望(茅島みずき)や、矢沢に思いを寄せる飯田智宏(河野純喜)と楽しい学校生活を送りながら、別の高校に通う月島宝(細田佳央太)と中学の頃から付き合っている。

これまで数々の陸上大会で優秀な成績を収めてきた宝は、女手一つで育ててくれた母・直実(美村里江)を大事にする、真面目で心優しい青年。福のことも心から大切に思っていて、福の母・晴美(石田ひかり)から「宝くんなら安心」と言われるほど信頼されている。

高校1年生の夏休みを翌日に控えたある日、福は、宝と地元の花火大会に行くため帰りが遅くなると母に告げる。宝くんとなら…と安心している晴美は、彼氏とデートに行く娘に笑顔で2人分のお小遣いを手渡すが、放課後、そんな母に対する後ろめたさを感じながら福が宝と向かったのは、介護士の直実が夜勤で不在にしている宝の家。

福と宝は以前から、この日に初めての性行為をしようと決めていたのだ。

その日以来、避妊しながら幾度となく体を重ねてきた2人だったが、高校2年生の春、宝が事後に避妊具が破れていることに気づいて…。

引用:カンテレ「あの子の子ども」公式HP

「あの子の子ども」第1話ロケ地

鶴見川の土手(神奈川県横浜市)

高校1年の夏休みを翌日に控えた日、川上福(桜田ひより)が月島宝(細田佳央太)と手を繋いで歩いていた土手。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次